死の動物園

インドネシア・ジャワ島東部のスラバヤ動物園でなんと、ライオンが首をつった状態で死んでいたそうです。

動物園側は檻の中にあるケーブルに首が引っ掛かってそのまま亡くなったという事故死を主張しているそうですが…。

 

しかしこの動物園はメディアから「死の動物園」と呼ばれているそうです。

2年間で500匹もの動物が死亡。その中には今回のような不審死もあるそうです。

 

客から投げ入れられたたばこを吸うオランウータンや、お腹の中から大きなプラスチック片が見つかったキリン

農薬入りの肉を食べて亡くなったトラ、コモドドラゴンが盗まれるなど、この動物園はこのような黒い話ばかりだそうです。

 

正直、動物たちを別の動物園に移してこの動物園は閉鎖されるべきだと思います。こんなの動物たちが可哀想じゃないですか。

飼育員に非がなかったとしても、たばこを投げ入れてくるような客が来るような動物園ですよ?

それに2年間で500匹っておかしくないですか?園の方もおかしいとは思わなかったのでしょうか?

 

本当に恐ろしい話題です。

詳しい調査が必要ですね。

新・振り込め詐欺

電話で言葉巧みに騙し、相手からお金を巻き上げる振り込め詐欺。

認知度は上がっているものの被害総額はどんどん増えているそうです。そして、新しい振り込め詐欺も出ています。

 

なんでも、お金を振り込んでくれというのではなく、アンケートに答えてくださいという内容だそうです。

税務署などを装い電話をかけ、家族構成や年金の受取口座などを聞き出してくる。そしてなんとその情報を中国に流しているんだとか。

そして中国から電話をかけているそうです。

 

信じられませんよね。恐ろしいです。

中国で日本にいる日本人を騙しても捕まらないから、なんて許されませんよね。

それでも騙されてしまう人が増えているのも事実です。一人一人の危機感が大切ですよね。

試合中のガム禁止

巨人軍が、試合中のガムを噛む行為を禁止するそうです。

 

巨人軍は紳士たれ、というチームの憲章に反するからだそうです。

テレビに映ったりする場面でガムをくちゃくちゃ噛むのはどうなのか?という声も多かったとのことですが

聞いた話によると、ガムは集中力を高めたりするのに効果的だそうですよ。

タバコよりも健康的ですし、マウンドに上がっていないベンチ内ではいいのでは?と思うんですがね。

 

それよりもバッターボックスに入る選手に時々見る、つばを吐く選手。

自分はこちらの方を禁止してほしいですね。

こちらの方が見ていて不愉快になります。

全豪オープンテニス暑すぎ4時間中断

錦織の試合終了から約1時間後の午後1時52分に「酷暑に関するルール」が今大会初めて適用され、屋外コートの試合は約4時間中断した。

午後3時44分に最高43・4度を記録。ティム・ウッド・チーフメディカルオフィサーは「中断を判断する基準に達し、さらに気温が上がりそうだった」と説明した。

 

選手からは「コートに水のボトルを置いたらプラスチックが溶けた」や「フライパンの上でダンスしているよう」等漏らす声が上がっていたそうです。

 

40度を超す気温の中で、長ければ数時間も走り回されるテニスをさせるって運営側は何を考えているんですかね?

日本人の観点からすると、基準の温度が高すぎるのでは?と思います。

それに、コートの上では体感温度はもっと上がるわけですし。

選手に大きな被害がなかったようなのでまだ良かったですが、誰か倒れてからじゃ遅いですよね。

 

しかしここで中断をしたのはとても良い判断だったと思います。

危険を感じたら中断をする。それが全豪でも、プロでも。

誰か倒れたりする前に中断することも大切ですからね。

サジェスト機能を巡る名誉毀損訴訟

インターネット検索サイト「グーグル」に名前を入力すると、検索予測のサジェスト機能で犯罪を連想させる単語が併せて表示されるとして、日本人男性が米国のグーグル本社に表示の差し止めと損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁であった。

高裁は、名誉毀損を認めて差し止めと30万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を取り消し、請求を棄却した。

 

なんでも、「サジェスト表示による男性の不利益が、表示をやめることで他の利用者が受ける不利益を上回るとは言えない」とのことです。

つまり噛み砕いて考えると、サジェスト機能での名誉毀損は認めるけど、あなたが受ける不利益よりも他の人が検索して調べることのできる利益の方が大きいので、あなたは犠牲になってください。ということですかね?

 

言い分も分かりますが、ネットの恐ろしさをあまり分かっていないから言えることではないでしょうか?

それが関係のない人が悪口を書かれる要因にもなるということがあるのに・・・

 

有名人の名前で検索すると意外な発見になったりしますし、思わず笑ってしまって調べてみたくなる候補もあり、それがテレビでも話題になることもあります。

ドラマや漫画の名前で検索して候補でネタバレされて落ち込むことだってあります。

でも個人名+犯罪は同じ名前の人は絶対に嫌だと思います。

 

個人の不利益より万人の有益を取る

なかなか荒っぽいですよね。

マラチオン検出ゼロ

マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」群馬工場で製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出されたという問題で、各地で報告されている吐き気やおう吐などの健康被害とマラチオンとの因果関係に、微妙な食い違いが生じています。

自治体の検査が約4分の1終わったのに農薬検出の例はまだない上、回収対象もすでに半数以上を回収したそうですが、異臭が確認されたのは何万個のうちのわずか5個だったそうです。

「健康被害」が別の要因で起こった可能性も浮上しています。

 

今の季節に吐き気や発熱があると、まず風邪やノロウイルスを疑いますが、今世間で報道されている「マラチオンによる健康被害」というものがあると、この冷凍食品を食べたからかも・・・と思ってしまったりするのはあるんじゃないかと思います。

便乗犯、という可能性も大いにあり得ますが、このような事件があってからでは「何かあるかも」と思いながら口に含むと味が変わってしまいますよね。

 

科学的根拠に基づいた報道が期待されます。

東京五輪組織委会長、森元首相に内定

2020年東京五輪・パラリンピックを運営する大会組織委員会の会長に森喜朗元首相の就任が内定しました。

今月中にも森元首相を中心に組織委員会の骨格を固め、東京都知事選挙後に組織委員会の活動を本格的にスタートさせるということです。

 

五輪組織委員長に森元首相に正式決定、だということです。

しかし大丈夫なのでしょうか?

東京五輪が開催される2020年には森元首相は80歳を超えてしまいます。

年齢的にも心配な点はありますね。

 

それに、まだ都知事選も終わっていないまま五輪の委員長を決めてもよかったのでしょうか?

少し落ち着いてか決めたほうが良かったのでは?と思いますね。

 

 

発泡酒に除菌剤。流通の可能性

新潟県にある酒類製造施設「日本海夕陽ブルワリー」が製造した発泡酒「サンセットピルス」に、「過酢酸」を主成分とする除菌剤が混入していたそうです。

そして、除菌剤入りの製品が1本流通している可能性があり、県は「すっぱい刺激臭がしたら飲まないでほしい」と注意を呼びかけています。

 

レストランでこのサンセットピルスを飲んだ男性が嘔吐をしてしまったそうです。

それと同じものが1本流通・・・恐ろしいですね。

この過酢酸には吐き気や嘔吐、胸焼けなどの症状が出る場合があるといいます。

早く見つかるといいですね。

 

しかし最近食品に薬だったり針だったりといろいろ起こりすぎではないですかね?

安心して加工食品を食べられる日は来るのでしょうか?

中国が交流事業延期

菅義偉官房長官が日中両政府が月内に予定していた交流事業について、中国側が内部事情を理由に延期を通告してきたことを明らかにしたそうです。

 

内部事情ですか・・・。

偏見かもしれませんが、こんな野蛮な国と交流だなんて・・・と少し思ってしまいます。

 

なにをやってもすぐ何か言われてしまうので、少し距離を置いたほうがいいのでは?

http://www.nexusmundi.net/