発泡酒に除菌剤。流通の可能性

新潟県にある酒類製造施設「日本海夕陽ブルワリー」が製造した発泡酒「サンセットピルス」に、「過酢酸」を主成分とする除菌剤が混入していたそうです。

そして、除菌剤入りの製品が1本流通している可能性があり、県は「すっぱい刺激臭がしたら飲まないでほしい」と注意を呼びかけています。

 

レストランでこのサンセットピルスを飲んだ男性が嘔吐をしてしまったそうです。

それと同じものが1本流通・・・恐ろしいですね。

この過酢酸には吐き気や嘔吐、胸焼けなどの症状が出る場合があるといいます。

早く見つかるといいですね。

 

しかし最近食品に薬だったり針だったりといろいろ起こりすぎではないですかね?

安心して加工食品を食べられる日は来るのでしょうか?