ジャスティン・ビーバー

カナダの男性歌手ジャスティン・ビーバーが、マイアミビーチの公道でスポーツカーによるスピードレースを行い逮捕されました。

その後、飲酒および薬物影響下の運転容疑で起訴されたとのこと。

 

やってしまいましたね…。つい最近隣の家に卵を投げつけて問題になったばかりだというのに。

今だけでもおとなしくできなかったのでしょうか?

 

ちなみにジャスティンは友人達の車で公道を塞ぎ、レースを行っていたそうです。制限速度48キロのところ88~96キロで走行していたとのこと。

警察はジャスティンが協力的ではなく、無効な運転免許証を所持していたと話しています。

取り調べで、運転前にアルコールほか大麻、処方薬を摂取していたことを認めたそうです。

 

未成年で大金を持つと恐ろしいですね。デビューした時のあの爽やかさと可愛らしさはどこに行ってしまったのでしょうか…。

お騒がせな話題はちょくちょく聞きましたがついに逮捕とは…。もう駄目かも分からないですね。

ちなみにジャスティンはお金を払い、釈放されたそうです。

 

これからも絶対また何か事件を起こすんでしょうね…。薬は怖いです…。