東京五輪組織委会長、森元首相に内定

2020年東京五輪・パラリンピックを運営する大会組織委員会の会長に森喜朗元首相の就任が内定しました。

今月中にも森元首相を中心に組織委員会の骨格を固め、東京都知事選挙後に組織委員会の活動を本格的にスタートさせるということです。

 

五輪組織委員長に森元首相に正式決定、だということです。

しかし大丈夫なのでしょうか?

東京五輪が開催される2020年には森元首相は80歳を超えてしまいます。

年齢的にも心配な点はありますね。

 

それに、まだ都知事選も終わっていないまま五輪の委員長を決めてもよかったのでしょうか?

少し落ち着いてか決めたほうが良かったのでは?と思いますね。