峯岸みなみ不運の炎上

AKB48の峯岸みなみは「今日のご飯がギョウザだって楽屋で話したら、メンバーがお家まで遊びに来てくれました!」とその日行われたイベントの打ち上げを行ったことを報告。

峯岸みなみに大島優子、川栄李奈、横山由依、仲川遥香といったAKB48のメンバーたちがテーブルを囲んでピースサインをする写真を公開しているのだが、なぜかこの写真が炎上しているのです。

 

えっ?と思いますがよく見ると、奥に写り込んだテレビにはアニメ「サザエさん」の波平の姿…。

これは同日亡くなった声優・永井一郎さんの訃報のニュース映像の一部であり、ネット上では「メンバーが集まっての楽しい打ち上げ」ではなく「永井さんの訃報の前でAKBがピースサイン」というように注目を集めてしまっているのです。

 

実際にこの写真を見てみたのですが、結構大きく映っちゃってますね…。全員の後ろにある大きいテレビ一面に波平さんの姿が…。

タイミングが悪すぎましたよね…。流石にこれはいちゃもんじゃないでしょうか。

別にAKBが特別好きなわけでも養護するわけでもないですけど、たまたまつけっぱなしにしていたテレビで訃報をやっていて、気付かずに写真を撮っただけでしょうに。

叩ければなんでもいい、みたいな感じ嫌ですねー。

 

彼女が気の毒です。

ワニが少年襲撃

オーストラリア北部準州のカカドゥ国立公園で、12歳の少年がワニに襲われて行方不明になっているそうです。

警察によると、カカドゥ国立公園内の沼で泳いでいた子ども5人のグループがイリエワニに襲われました。

1人の少年は両腕を噛まれながらワニと格闘して逃れたものの、ワニは次にその12歳の少年に襲いかかり、そのまま泳ぎ去ってしまったそうです。

 

オーストラリア当局は、この一帯で体長2メートル以上のワニを見かけた場合は射殺するよう命令が出され、その中で体長4.3メートルと4.7メートルのワニが射殺されましたが、いずれも胃の中から人体の部位は見つからなかったとのこと…。未だに少年は行方不明だそうです。

 

聞くだけで背筋が凍るような事件ですよね。

というより、そんなワニが出るような場所が遊泳許可ってどういうことなんですか?しかも今は季節的な洪水が発生していてとても危険だと聞きました。

泳いでいる子供たちも子供たちですし、そんな場所を遊泳可能にしているのもどうかと思いますよ。

こんな事件が起きてからじゃ遅いんですよ。犠牲が出てからしか動かないのは駄目ですよね…。

 

それに射殺された無実のワニも可哀想です。

少年が早く見つかることを願うばかりですね。

こたつでミカン

電気こたつの国内生産が激減している。

そして昔はみかんの出荷量も大きく減少している。

ほかの果物や菓子などスイーツが多様化したことも原因として考えられるが、こたつとみかんの減少に相関関係があるとの仮説を立て、オフィスなどのデスクやテーブルの上にみかんを置く運動も現れているそうです。

いずれにしても、こたつとみかんという当たり前だった冬の日常が、過去のものになりつつあるのかもしれません。

 

更に昭和生まれの人にみかんを家のどこで食べるか尋ねると、大部分が「こたつ」と答えるが、平成生まれの若い人は「ほとんど食べない」と返答するというのです。若い世代はこたつイコールみかんという連想をしない、むしろみかんを食べないということなのです。

 

なんということでしょう…。

こたつといえばみかん。うたたね。風邪。この三拍子なのに…。

おこたでみかんの文化が消えていくのは悲しいです。

 

でも確かに、今の部屋はフローリングだったり冷暖房が完備されていたりで、冷えた部屋でこたつを広げてぬくぬく・・・なんてやらないのかもしれません。

こたつがなくても暖をとれてしまいますからね。

 

しかし寂しいですね。こたつに入って寝っ転がりながらみかんやお餅を食べてテレビを見て…。

今の若い人は理解してくれないのでしょうか。こたつに入ったら出れなくなるという都市伝説も知らないのでしょうか。

寂しいです…。

ジャスティン・ビーバー

カナダの男性歌手ジャスティン・ビーバーが、マイアミビーチの公道でスポーツカーによるスピードレースを行い逮捕されました。

その後、飲酒および薬物影響下の運転容疑で起訴されたとのこと。

 

やってしまいましたね…。つい最近隣の家に卵を投げつけて問題になったばかりだというのに。

今だけでもおとなしくできなかったのでしょうか?

 

ちなみにジャスティンは友人達の車で公道を塞ぎ、レースを行っていたそうです。制限速度48キロのところ88~96キロで走行していたとのこと。

警察はジャスティンが協力的ではなく、無効な運転免許証を所持していたと話しています。

取り調べで、運転前にアルコールほか大麻、処方薬を摂取していたことを認めたそうです。

 

未成年で大金を持つと恐ろしいですね。デビューした時のあの爽やかさと可愛らしさはどこに行ってしまったのでしょうか…。

お騒がせな話題はちょくちょく聞きましたがついに逮捕とは…。もう駄目かも分からないですね。

ちなみにジャスティンはお金を払い、釈放されたそうです。

 

これからも絶対また何か事件を起こすんでしょうね…。薬は怖いです…。

スマートレシート&レシーピ

東芝テックと大日本印刷は、東芝テックの電子レシートシステム「スマートレシート」と、家計簿アプリ「レシーピ!」のデータを連携させ、買い物履歴を家計簿に反映できる機能を開発しました。

ちなみにスマートレシートは、通常は紙で出てくる買上商品のレシートを電子化し、データとして記録。買い物客は自分のスマートフォンからすぐに買い物履歴を確認することができる仕組み。

レシーピ!は、スマートフォンでレシートを撮影するだけで簡単に家計簿がつけられるという家計簿アプリ。

 

なんだかハイテク過ぎて分かりませんが、商品返品時にお店に渡したりしなければならない場合等はどうするんでしょうか?

修理に出す際の保証期間のなんとか~みたいなものがあるときとか…。

なんでもデータ化できるのは良いですが、そういう点やあと個人情報の流出等が怖いですよね。

あ、こいつポテチばっか買ってるぞ…みたいな。

 

ただ素晴らしい技術なのは変わりないですよね。流石は国内産です。

まだこれから開発が進んでいけばもっと便利になることでしょう。頑張ってほしいですね。

死の動物園

インドネシア・ジャワ島東部のスラバヤ動物園でなんと、ライオンが首をつった状態で死んでいたそうです。

動物園側は檻の中にあるケーブルに首が引っ掛かってそのまま亡くなったという事故死を主張しているそうですが…。

 

しかしこの動物園はメディアから「死の動物園」と呼ばれているそうです。

2年間で500匹もの動物が死亡。その中には今回のような不審死もあるそうです。

 

客から投げ入れられたたばこを吸うオランウータンや、お腹の中から大きなプラスチック片が見つかったキリン

農薬入りの肉を食べて亡くなったトラ、コモドドラゴンが盗まれるなど、この動物園はこのような黒い話ばかりだそうです。

 

正直、動物たちを別の動物園に移してこの動物園は閉鎖されるべきだと思います。こんなの動物たちが可哀想じゃないですか。

飼育員に非がなかったとしても、たばこを投げ入れてくるような客が来るような動物園ですよ?

それに2年間で500匹っておかしくないですか?園の方もおかしいとは思わなかったのでしょうか?

 

本当に恐ろしい話題です。

詳しい調査が必要ですね。

新・振り込め詐欺

電話で言葉巧みに騙し、相手からお金を巻き上げる振り込め詐欺。

認知度は上がっているものの被害総額はどんどん増えているそうです。そして、新しい振り込め詐欺も出ています。

 

なんでも、お金を振り込んでくれというのではなく、アンケートに答えてくださいという内容だそうです。

税務署などを装い電話をかけ、家族構成や年金の受取口座などを聞き出してくる。そしてなんとその情報を中国に流しているんだとか。

そして中国から電話をかけているそうです。

 

信じられませんよね。恐ろしいです。

中国で日本にいる日本人を騙しても捕まらないから、なんて許されませんよね。

それでも騙されてしまう人が増えているのも事実です。一人一人の危機感が大切ですよね。

試合中のガム禁止

巨人軍が、試合中のガムを噛む行為を禁止するそうです。

 

巨人軍は紳士たれ、というチームの憲章に反するからだそうです。

テレビに映ったりする場面でガムをくちゃくちゃ噛むのはどうなのか?という声も多かったとのことですが

聞いた話によると、ガムは集中力を高めたりするのに効果的だそうですよ。

タバコよりも健康的ですし、マウンドに上がっていないベンチ内ではいいのでは?と思うんですがね。

 

それよりもバッターボックスに入る選手に時々見る、つばを吐く選手。

自分はこちらの方を禁止してほしいですね。

こちらの方が見ていて不愉快になります。

全豪オープンテニス暑すぎ4時間中断

錦織の試合終了から約1時間後の午後1時52分に「酷暑に関するルール」が今大会初めて適用され、屋外コートの試合は約4時間中断した。

午後3時44分に最高43・4度を記録。ティム・ウッド・チーフメディカルオフィサーは「中断を判断する基準に達し、さらに気温が上がりそうだった」と説明した。

 

選手からは「コートに水のボトルを置いたらプラスチックが溶けた」や「フライパンの上でダンスしているよう」等漏らす声が上がっていたそうです。

 

40度を超す気温の中で、長ければ数時間も走り回されるテニスをさせるって運営側は何を考えているんですかね?

日本人の観点からすると、基準の温度が高すぎるのでは?と思います。

それに、コートの上では体感温度はもっと上がるわけですし。

選手に大きな被害がなかったようなのでまだ良かったですが、誰か倒れてからじゃ遅いですよね。

 

しかしここで中断をしたのはとても良い判断だったと思います。

危険を感じたら中断をする。それが全豪でも、プロでも。

誰か倒れたりする前に中断することも大切ですからね。

サジェスト機能を巡る名誉毀損訴訟

インターネット検索サイト「グーグル」に名前を入力すると、検索予測のサジェスト機能で犯罪を連想させる単語が併せて表示されるとして、日本人男性が米国のグーグル本社に表示の差し止めと損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁であった。

高裁は、名誉毀損を認めて差し止めと30万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を取り消し、請求を棄却した。

 

なんでも、「サジェスト表示による男性の不利益が、表示をやめることで他の利用者が受ける不利益を上回るとは言えない」とのことです。

つまり噛み砕いて考えると、サジェスト機能での名誉毀損は認めるけど、あなたが受ける不利益よりも他の人が検索して調べることのできる利益の方が大きいので、あなたは犠牲になってください。ということですかね?

 

言い分も分かりますが、ネットの恐ろしさをあまり分かっていないから言えることではないでしょうか?

それが関係のない人が悪口を書かれる要因にもなるということがあるのに・・・

 

有名人の名前で検索すると意外な発見になったりしますし、思わず笑ってしまって調べてみたくなる候補もあり、それがテレビでも話題になることもあります。

ドラマや漫画の名前で検索して候補でネタバレされて落ち込むことだってあります。

でも個人名+犯罪は同じ名前の人は絶対に嫌だと思います。

 

個人の不利益より万人の有益を取る

なかなか荒っぽいですよね。